絵本のおススメ『おにぼう』

母親を殺した人間ために、何か、できますか❓
鬼の子「おにぼう」の母親は、人間の鉄砲で死にます。
その人間を恨まず、
むしろ助けを乞われたら助け、最後には、、、。

 

「見た目で判断しては いけない☝️」

と教えるより、
この本を読む方が、遥かに子どもに響くでしょう。

さて、「おにぼう」は誰だったのでしょうか?
あたなの身近にも「おにぼう」がいるかも知れません。

大切な事に気付く事ができる
涙無しには読めない児童書です。
じっくり、味わって下さい。

 

『おにぼう』
作・くすのき しげのり
絵・伊藤秀男
PHP研究所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が赤いゆりの花を持っている意味、
最後まで読めば、分かります🌺

 


【10歳までのお子さんのママへ】

怒る育児からの脱却法&

具体的勉強法など読むだけで賢くなる無料メルマガ


中学受験用ポスター

苅部世詩絵です(詳しいプロフィールはこちら)。家庭で賢く育てる!という教育的なテーマを取り扱う講座を開催している私ですが、実は、数年前までは、子どもに手をあげる育児をしてしまっていました。

なぜ、そんな育児をしてしまっていたのか?
怒ってしまう育児から脱却した方法とは?
そして、今は家庭円満。その秘訣とは?

家庭で賢く育てるための勉強法・ドリル情報など具体的方法を、 メールレターでお送りしています。

これから激変するAI時代だからこそ、子どもを「輝く人財に育てたい」と思っている10歳までのお子さんのいるお母さまのお役に立てたらと思います。 どうぞ、こちらからご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA