本のおススメ『ドリトル先生物語』

 

【 児童文学会のノーベル賞受賞作家の本! 】

舟崎克彦さん
児童文学のノーベル賞と言われる
国際アンデルセン賞優良作を受賞!

(国際アンデルセン賞受賞者、
文学部門では日本に3人だけ)

 

ドリトル先生は動物と話せるお医者さん。
でも、こんな場面があって、
小3次男、大ウケ!

ー ドリトル先生は たちあがると
島のことばを 知らないから、
とりあえず ウマのことばで 話かけた。
「お目にかかれてうれヒヒンです。」
でも、相手にはつうじない。 ー

うれヒヒンって!
言葉のチョイス、最高!!
さすがです。

 

『ドリトル先生物語
H.ロフティング/作
舟崎克彦/文
はたこうしろう/絵

 

HP未掲載 賢くなる図書を
毎週3冊ご紹介する
苅部世詩絵公式LINEは🔻
https://lin.ee/185s3EL

 


【10歳までのお子さんのママへ】

怒る育児からの脱却法&

具体的勉強法など読むだけで賢くなる無料メルマガ


中学受験用ポスター

苅部世詩絵です(詳しいプロフィールはこちら)。家庭で賢く育てる!という教育的なテーマを取り扱う講座を開催している私ですが、実は、数年前までは、子どもに手をあげる育児をしてしまっていました。

なぜ、そんな育児をしてしまっていたのか?
怒ってしまう育児から脱却した方法とは?
そして、今は家庭円満。その秘訣とは?

家庭で賢く育てるための勉強法・ドリル情報など具体的方法を、 メールレターでお送りしています。

これから激変するAI時代だからこそ、子どもを「輝く人財に育てたい」と思っている10歳までのお子さんのいるお母さまのお役に立てたらと思います。 どうぞ、こちらからご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA