絵本のおススメ『おばあちゃんのななくさがゆ』

【7日は、七草粥】

七草粥を食べる習慣は、何時代から?
大根は、すずな?すずしろ?
春の七草は、国語の教科書にも載っています。

せり
なずな
ごぎょう
はこべら
ほとけのざ
すずな(蕪)
すずしろ(大根)

『おばあちゃんのななくさがゆ』
野村 たかあき
佼成出版社

 

絵本では、七草を探しに出かけて、食べるストーリー。
七草粥は平安時代に始まった習慣という事も学べます。
主人公の弟、こうたくんのキャラが好き。
勝手に色んな草を見つける。

「こうたは、いつも たべすぎ。
おかゆも たべすぎだよ。」
と言われる。
でも、憎めない可愛さが☺️

版画は、図画工作で、小6まで扱います。

この絵本がどんなに手がかかっているか、
そんな視点で読むのもアリ✨

七草からscienceに繋げるのも、おススメです。
七草がゆ、何を入れるのが好きですか?
よかったらコメント下さいね♪

 

 

月に150冊読む中の厳選図書紹介

元塾講師、予備校で2300名以上の親子指導経験あり
中高国語・司書教諭免許持ち
ひさかたチャイルド 家庭で賢く育てる主宰 苅部世詩絵

 


【10歳までのお子さんのママへ】

怒る育児からの脱却法&

具体的勉強法など読むだけで賢くなる無料メルマガ


中学受験用ポスター

苅部世詩絵です(詳しいプロフィールはこちら)。家庭で賢く育てる!という教育的なテーマを取り扱う講座を開催している私ですが、実は、数年前までは、子どもに手をあげる育児をしてしまっていました。

なぜ、そんな育児をしてしまっていたのか?
怒ってしまう育児から脱却した方法とは?
そして、今は家庭円満。その秘訣とは?

家庭で賢く育てるための勉強法・ドリル情報など具体的方法を、 メールレターでお送りしています。

これから激変するAI時代だからこそ、子どもを「輝く人財に育てたい」と思っている10歳までのお子さんのいるお母さまのお役に立てたらと思います。 どうぞ、こちらからご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA