絵本のおススメ『でんしゃがまいります』

異世代を、絵本から、親の解説で楽しく

新宿駅の駅員さんが、ネギを切っている。

昭和の電車の光景を細かく描いたこの本。

図書館で予約して、是非親子で読んでみて下さい。

つい、解説したくなる場面がいっぱい‼️
「帰るコールは緑の公衆電話でしていたんだよ。」
「ケータイじゃないの⁉️」

駅員さんがネギを切った理由は、
絵本の中で確認してみて下さいね。

異世代の生活を学ぶことは、
文学作品を味わう上で欠かせません。

こういった絵本で
時間がある時に、ゆっくりと親子で
会話を楽しみながら学べたら素敵ですね!

『でんしゃがまいります』
秋山ともこ 作
福音館書店

 

 

月に150冊読む中の厳選図書紹介

元塾講師、予備校で2300名以上の親子指導経験あり
中高国語・司書教諭免許持ち
ひさかたチャイルド 家庭で賢く育てる主宰 苅部世詩絵

 


【10歳までのお子さんのママへ】

怒る育児からの脱却法&

具体的勉強法など読むだけで賢くなる無料メルマガ


中学受験用ポスター

苅部世詩絵です(詳しいプロフィールはこちら)。家庭で賢く育てる!という教育的なテーマを取り扱う講座を開催している私ですが、実は、数年前までは、子どもに手をあげる育児をしてしまっていました。

なぜ、そんな育児をしてしまっていたのか?
怒ってしまう育児から脱却した方法とは?
そして、今は家庭円満。その秘訣とは?

家庭で賢く育てるための勉強法・ドリル情報など具体的方法を、 メールレターでお送りしています。

これから激変するAI時代だからこそ、子どもを「輝く人財に育てたい」と思っている10歳までのお子さんのいるお母さまのお役に立てたらと思います。 どうぞ、こちらからご登録ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA